ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 経済・産業情報 > 経済・産業情報 > 福岡水素エネルギー戦略会議「平成29年度総会・講演会」

福岡水素エネルギー戦略会議「平成29年度総会・講演会」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月9日更新

 県では、「福岡水素エネルギー戦略会議」を設立し、水素関連技術の集積と産業の育成を図り、水素エネルギー・燃料電池分野を本県の成長産業へと発展させるための取り組みを行っています。

 8月8日、福岡水素エネルギー戦略会議の「平成29年度総会・講演会」が福岡市で開催されました。

 同会議の顧問である小川知事は、「県では、官民によるふくおかFCVクラブを核に、FCVの普及と水素ステーションの整備を一体的に推進している。現在、県内では87台のFCVが走行している。昨年度、新たに古賀市と宮若市の2カ所に水素ステーションを整備し、県として当面の目標としてきた10カ所を達成した。さらに、今年度から、水素を製造する際の変換効率を高めるための研究開発支援についても取り組んでいる。今後も、水素エネルギー社会の実現を目指し、全力を挙げていきたい」とあいさつしました。

展示を視察する知事

(写真)展示を視察する知事

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

会場の様子

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。