ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 飯塚市産業廃棄物最終処分場に係る調査専門委員会(第10回)の開催について

飯塚市産業廃棄物最終処分場に係る調査専門委員会(第10回)の開催について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年1月9日 14時00分
担当課:
環境部監視指導課
直通:
092-643-3395
内線:
3581
担当者:
坂井・小木

飯塚市産業廃棄物最終処分場に係る調査専門委員会(第10回)の開催について

 平成26年3月から平成30年2月末の予定で行政代執行を実施している飯塚市内住の産業廃棄物最終処分場について、キャッピング工事(埋立区域表面を遮水できる資材で覆い、当該資材を保護するための措置を施す工事)を行うに当たって、具体的な工法を決定するため、委員会を開催します。

1 日 時
  平成30年1月11日 木曜日  15時00分~

2 場 所
  福岡県庁 特9会議室(10階)

3 議 題
  ・キャッピングの工法及びガス抜き管の設置について
  ・モニタリング井戸の設置及び調査の頻度について
  ・その他


    飯塚市産業廃棄物最終処分場に係る調査専門委員会 委員名簿

○花嶋正孝(はなしま まさたか)

福岡大学名誉教授(水理・衛生工学)  

 伊藤洋(いとう よう)

北九州市立大学教授(土壌汚染・地下水)

 島岡隆行(しまおか たかゆき)

九州大学教授(廃棄物工学・埋立地管理) 

 島田允堯(しまだ のぶたか)

九州大学名誉教授(地質・地下水)

 谷口初美(たにぐち はつみ)

産業医科大学名誉教授(微生物学)

   ○委員長