ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「北九州・魚部(ぎょぶ)」が生物多様性アクション大賞2017農林水産大臣賞受賞を知事に報告します

「北九州・魚部(ぎょぶ)」が生物多様性アクション大賞2017農林水産大臣賞受賞を知事に報告します

印刷用ページを表示する 発表日:2018年1月5日 00時00分
担当課:
自然環境課
直通:
092-643-3367
内線:
3472
担当者:
前原、山口

「北九州・魚部(ぎょぶ)」が生物多様性アクション大賞2017農林水産大臣賞受賞を知事に報告します

 県内で魚にまつわる文化や自然について発信する活動を行っている北九州・魚部が、生物多様性アクション大賞2017※において最高賞である農林水産大臣賞を受賞したことから、その報告のため、知事を表敬訪問します。

 ※ 生物多様性アクション大賞

 国連の定めた「国連生物多様性の10年」(平成23年~平成32年)の普及啓発活動のひとつとして、国連生物多様性の10年日本委員会が、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を表彰しているもの。

  「つたえよう部門」「まもろう部門」など5部門ごとに公募を行い、各部門の優秀賞を選定。優秀賞受賞者によるプレゼンテーションを経て、最高賞である農林水産大臣賞と環境大臣賞が決定される。

 

1 日 時

  平成30年1月12日(金曜日) 16時00分~16時15分

2 場所

  知事応接室(県庁南棟8階)

3 訪問者

  北九州・魚部 

   代表          井上 大輔(いのうえ だいすけ) 氏

   副代表       上野 由里代(うえの ゆりよ) 氏

  福岡県議会議員

   原田 博史(はらだ ひろし) 氏

4 対応者

  福岡県知事 小川 洋(おがわ ひろし)

 
 

(参考) 北九州・魚部について

 平成10年度に創部した福岡県立北九州高校の部活動「魚部」に関わった人々を中心に、平成 27年1月に設立された任意団体。身近な生きものや水辺環境の調査、「大どじょう展」の開催、雑誌『ぎょぶる』の発刊などの活動を通して、自然・身近な生きものを知り、学び、伝え、そして守ることを目的としている。会員数:約320名