ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグのチェアマンによる訪問(平成29年11月13日)

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグのチェアマンによる訪問(平成29年11月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

 平成29年7月九州北部豪雨により被災した朝倉市において、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下Bリーグ)の復興支援イベントが、来年1月13日に開催されます。

 開催決定を受け、11月13日、Bリーグのチェアマンである大河正明氏をはじめ、関係の皆さんが小川知事を訪問しました。

 知事は、「九州北部豪雨災害の被災地である朝倉市で、復興イベントを開催いただくことに対し、心から感謝を申し上げます。バスケットボールのトップアスリートである選手の皆さんとの交流は、被災地の子どもたちを元気づけ、復興への励みになることと思います。交流を楽しみにしている被災地の子どもたちの姿が、今から思い浮かぶようです」とあいさつしました。

関係者の皆さんと

(写真左から)長尾洋二 ライジングゼファーフクオカ代表取締役社長、大河正明 Bリーグ チェアマン、知事、山下泰弘 ライジングゼファーフクオカ キャプテン、加納督大 ライジングゼファーフクオカ選手


○復興支援イベントの概要

・期日  平成30年1月13日(土曜日)
・場所  朝倉市立久喜宮小学校(朝倉市杷木久喜宮865-1)
・対象者 朝倉市立久喜宮小学校、松末小学校、志波小学校、杷木小学校の児童・保護者
・参加者 B.WHITE(Bリーグオールスター選抜選手)、ライジングゼファーフクオカ チアダンスチーム
・内容  オールスターに選抜された選手とのバスケットボールを通した触れ合い、チアダンスチームによるダンスとストレッチ、サイン会、記念撮影など